kawaiiえぷろん

kawaiiえぷろん

エプロンを着けるメリットとは

エプロンは主婦にとっては欠かす事が出来ないもののように言われますが最近では着けない人も増えて来ています。なぜしないかというのは人それぞれですが、着けるのが面倒だったり洗濯物が増えるからなど理由は様々です。一方でエプロンを日々使っている人にとっては、あると料理をする際に服が汚れない、洗い物をする時にぬれない、清潔な状態で料理や家事が出来るなどがあげられます。このデザインや型も様々で首から吊るすタイプや腰から下のサロン型、割烹着なども含まれます。割烹着は着物を着て家事をする際には必須ですし冬に着ると防寒の役目もしてくれるので利にかなったものと言えます。母の日になるとプレゼントにあげたりもらったりするアイテムの1つといえます。季節感も重要で夏にはレース素材や透き通った生地のもの、寒色系のカラーの物が選ばれ、冬には割烹着や生地が厚いもの、暖色系の物が好まれます。飲食店などで働いている人も清潔なエプロンを着けていれば店の印象もよくなるので大切なアイテムと言えます。きちんとアイロンがけされたものを着けると見ている側も着けている側も気持ちがよく一日が過ごせます。女性に限らず男性も着けていると料理がうまそうな印象さえ与えてくれるものです。

家事が楽しくなるエプロン

エプロンのひもをキュッと締めた途端に、「さあ、働こう!」という気持ちになるのではないでしょうか。家事をするのが大好きな人にとっては、エプロンは大切な友達のようなものであり、思い入れも強いようです。エプロンを家で働くときにつけるもの、服を汚さないための布としてだけ扱うのは、あまりにも残念です。料理も家事も楽しみながらやりたい、家の中にいてもオシャレでいたい、そのような気持ちを託せば1日中素敵でいることができます。シワになりにくいポリエステル、ドレープのきれいなウールジョーゼットなら、外出着にもなりますし、ジャンパースカート型のものは、下に着るものでカジュアルにもキチンとした印象にもなります。ストレッチ素材の長方形の布にひもをつけただけのギャルソン風のものなら、若い人も体型が気になる人もオシャレに見せることができます。ジャンパースカート型のものなら、朝早くからゴミを出さなければいけないときでも、わざわざ着替えなくても大丈夫なので、家事を楽しくこなすことができます。オシャレ心は「外に出かけるときだけ」「他人に見せる」ためだけではなく、自分自身のために、また家族を大切に思っていますよという気持ちの表現としても大切です。


PAGE TOP

COPYRIGHT(C) kawaiiえぷろん ALL RIGHT RESERVED